[海外旅行にオススメのWi-Fi]大手3社のレンタル料や手数料を徹底比較

海外旅行にWi-Fiは必需品!Wi-Fiを持っていると、旅先で見つけた素敵なお店をすぐにその場で検索したり、旅の様子を家族や友人に報告したり、旅先で出会った人とSNSで繋がったり、待ち合わせをしたり、海外旅行のクオリティーはぐーーーんと上がります!

海外旅行でレンタルWi-Fiを使う

 

特に大人数での旅行では、レンタカーやタクシーで2台に分かれることになった時、合流をスムーズに行うためにも、Wi-Fiがあると、とても便利です。

確かにホテルや街中のカフェにある無料Wi-Fiを利用するという手もありますが、旅行中に無料Wi-Fiをわざわざ探し歩くなんて、せっかく海外にいるのに時間が無駄!!!

それに、携帯電話会社の海外パケット定額プランだと1日約3,000円もかかってしまいます。

というわけで、今回は、海外旅行にオススメのWi-Fiの大手3社をご紹介します。

以下ご紹介する3社は、1台のWi-Fi機器で最大5台までスマホやタブレットを同時接続できるため、友人や家族とも一緒に使えてとっても便利です!

また、Wi-Fi会社なんて忙しくて比較してられないわ!というあなたには、相対的にどこの会社がお得になりやすいか、記事の最後に書いておきましたので、そこをチェックしてみて下さい!

イモトのWiFi

Wi-Fiといえば「イモトのWiFi」というくらいの圧倒的な知名度ですよね。
「世界の果てまでイッテQ!」で大活躍中のイモトアヤコさんが、イメージキャラクターを務められています!

レンタル料金

ハワイ: 980円/日~
台湾: 680円/日~
アメリカ本土: 980円/日~

ヨーロッパ2ヶ国以上: 1,280円/日~

取り扱い拠点

成田空港関西空港をよく利用する人にとっては、空港内に窓口も多いのでかなり使いやすいです。
ただし、取り扱いが日本国内で6空港(新千歳、成田、羽田、中部、関西、福岡)と、全国的に見た時、他社に比べて、窓口が少なめなので、利用する空港によって利便性は変わるでしょう。

受渡手数料

渋谷にある、東京本社での受け渡しであれば、手数料は無料ですが、宅配サービス及び空港受け渡しの場合は、別途、500円/台(+税)がかかります。

イモトのWiFiまとめ

他社であれば、追加料金が必要になる、大容量プランへのアップグレードが無料な点はかなり魅力的です!

ただ、取り扱い空港は少なめなので、利用空港によっては、不便に感じる人もいるでしょう。
正規料金は、可もなく不可もなくという感じで、それほど安くないですが、早割などの割引を利用すれば、お得になります!

グローバルWiFi

2014年、2016年にトリップアドバイザーのユーザーが選ぶWi-Fiルーター部門で、1位に選ばれている実力派です!
空港での取り扱い窓口が業界で最も多いので、海外旅行好きの方なら何度かカウンターを目にしたことがあるのではないでしょうか。

レンタル料金

ハワイ: 1,170円/日~
台湾: 870円/日~
アメリカ本土: 1,170円/日~

ヨーロッパ2ヶ国以上: 1,380円/日~

取り扱い拠点

受取り返却場所は国内15空港もあり、取り扱い空港が他社と比べて圧倒的に多いです。
また、海外では、ハワイ、韓国、台湾の空港での受取り返却も可能です。

受渡手数料

通常、空港カウンターでの受け取り、宅配など受渡手数料は一律、500円/台(+税)かかります。
しかし、下記からの申し込みで空港での受取手数料が無料になるので、これを利用すると、トータルでのWi-Fiレンタル料金を抑えることが出来ます。

グローバルWiFiまとめ

当サイトからの申し込みで空港での受取手数料が無料になるため、かなりお得です!!!
空港カウンターの取り扱いが業界で最も多いため、このクーポンの恩恵を受けられる人は多いはず!

また、他社の場合、早割は最低でも1ヶ月前でないと使えないのですが、グローバルWiFiは2、3日前でも早割が使えます。

下記からの申し込みで、利用料金が5%OFF+受取手数料が無料になります!

テレコムスクエア(Wi-Ho!)

Wi-Hoはあまり聞きなれないかもしれませんが、レンタルWi-Fiの正規料金が他社に比べて安いことが多いです。

また、世界90ヶ国以上で使える1日1,380円のプラン(日本人旅行先の99%をカバーしている)など、様々なニーズに応える料金プランが魅力です。

レンタル料金

ハワイ: 750円/日~
台湾: 590円/日~
アメリカ本土: 750円/日~

ヨーロッパ2ヶ国以上: 1,180円/日~

取り扱い拠点

取り扱いが日本国内で6空港(新千歳、成田、羽田、中部、関西、福岡)と、全国的に見た時、他社に比べて、窓口が少なめなので、利用する空港によって利便性は変わるでしょう。

成田空港内には窓口も多いので、成田空港での受け渡しは便利でしょう。

受渡手数料

宅配サービス及び空港受け渡しの場合は、別途、500円/台(+税)がかかります。
ただし、宅配の場合、総額3,000円以上で無料になります。

テレコムスクエア(Wi-Ho!)まとめ

エリアによっては大手の他社より休めに設定されていることが多く、更に30%の割引を行っていることもあります。
総額3,000円以上で宅配料金が無料になるので、長期の旅行の時には便利かつお得ですね。
下記のようなキャンペーンもあるので、こまめにチェックしていると、かなりお得にレンタル出来ると思います。

海外旅行にどのWi-Fiを持って行くべきか

今回は海外旅行に持っていけるレンタルWi-Fiの大手三社について比較してみました。
値段などは、時期や申し込みタイミングによっても変わりますので、ここでご紹介したものは参考程度に、ぜひ各社HPで確認してみて下さい。
各社割引キャンペーンが頻繁にあるため、ぜひ旅行の目的や時期にあった、ご自身にピッタリ合ったWi-Fiをレンタルして、充実した海外旅行をお楽しみ下さい!

Wi-Fi会社なんて忙しくて比較してられないわ!というあなたへ

上記に述べたように必ず、この会社が安いとは断言できませんが、総じてグローバルWiFiがお得になることが多いです。
空港での取り扱い窓口も業界ナンバーワンの数なので、とりあえずグローバルWiFiにしておけば、損をするということはなさそうです!

今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ | Tabily
ハワイ最強の可愛さ!ロイヤルハワイアンのマイラニタワーに宿泊 | Tabily
英国No.1アフタヌーンティー「The Goring」 | Tabily
ヘルシンキで訪れたい、中央駅から徒歩圏内の定番観光スポット4選 | Tabily