マグネティック島でTHEオーストラリアを感じる!

日本からLCCでも行けて、時差もあまりなく、英語圏ということもあり、留学でも観光でも、ワーキングホリデーでも人気の国、オーストラリア。

今回はそんなオーストラリアの中でも穴場ともいえる「タウンズビル(Townsville)」をご紹介したいと思います!アメリカの某アニメに出てくる架空の街とは異なり、オーストラリアのタウンズビルはクイーンズランド州と呼ばれるオーストラリアの中でもトロピカルなエリアにある町です。残念ながら、タウンズビルへは日本からの直行便がないので、ケアンズやシドニーなどオーストラリア国内での乗り換えが必要なのですが、だからこそ大都市以上にTHE オーストラリア!が感じられます。

そこで特におすすめなのが本島からフェリーで20分、「マグネティックアイランド」と呼ばれる島。(地元民はマギーアイランドと呼びます!)
タウンズビルの位置ですが、実はグレートバリアリーフの南側なので、この島の周辺でも様々な魚とシュノーケリングやダイビングで出合うことが出来ます。観光客が少ないからこそ、思いっきり出来るようなダイナミックなウォータースポーツも楽しめます。
 


 

しかし、この島の魅力は海だけではありません…ここではオーストラリアのかわいい動物代表である野生のコアラや岩場に住むロックワラビーにも出会えるんです!
野生動物のため、100%出会える保証はありませんが、私が実際に遊びに行った時には毎回野生のコアラ数匹とロックワラビーにもたくさん会うことが出来ましたよ!

マグネティック島のコアラとロックワラビー

マグネティック島のロックワラビー

 

もちろん本島から日帰りで行くことも可能ですが、ゆっくりするのであればぜひ島内に泊まることがオススメです。いわゆる高級リゾートホテルという感じではありませんが、家族で泊まれるリゾートアパートメントからバックパッカー用のホステルまで揃っています。

マグネティック島のビーチ

マグネティック島のビーチ

 

皆さんもぜひゆっくりとした休日を過ごしにマグネティック島に訪れてみてください!

 

マグネティック島のホテル予約はこちらから!