ヴェローナで人気No.1観光スポットは、中も入れるジュリエットの家!

ヴェローナは、シェークスピアの名作「ロミオとジュリエット」の舞台となったロマンチックな町として知られています。

ジュリエットの家やロミオの家、ジュリエットの墓など、ヴェローナには、彼らの恋物語を感じることの出来る観光スポットがたくさんあります。

その中でも1番人気なのがジュリエットの家

ヴェローナで最も賑わっている観光スポットでもあります。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)


ジュリエットの家(Casa di Giulietta)とは

ジュリエットのモデルとなったのが、当時のヴェローナの二大名家の一つ、カプレーティ家の一人娘だったジュリエッタ(Guilietta)だと言われています。

日本語では「ジュリエット」として親しまれていますが、ヴェローナにおいてはイタリア語の発音で「ジュリエッタ」と呼ばれています。

13世紀ころに建てられたジュリエットの家では、二人が愛を交わした大理石のバルコニー、寝室など内部にまで入ることができ、悲しくも美しい恋物語に思いを馳せることができます。

ジュリエットの家の基本情報

入場料

中庭までの入場は無料ですが、家の中に入るには1人6ユーロの入場料を払う必要があります。

ジュリエットの家は、ヴェローナカードという観光パスの対象施設となっているので、お持ちの方は無料で入場することが出来ます。

ヴェローナ観光するなら絶対買うべきヴェローナカード徹底解説

開館時間

月曜日: 13:30~19:30
それ以外の曜日: 8:30~19:30

場所

シニョーリ広場、エルベ広場、ランベルティの塔など、ヴェローナの主要観光スポットの集まるエリアにジュリエットの家はあります。

住所: Via Cappello 23, 37100 Verona

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の場所

 

町の至る所に、ジュリエットの家(Casa di Giulietta)を示す標識が出ているので迷うことはないでしょう。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の標識

ジュリエットの家の門

門の両側には、おびただしい数の落書きが!

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の門の落書き

 

書くスペースがなくなったのか、石の壁の上から紙が貼られています。
この紙は定期的に取り替えられるそうです。

ジュリエットの家の中庭

落書きだらけの門をくぐり抜けると、ジュリエットの家と中庭が目に入ります。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中庭

 

目の前は中庭、向かって左側には小さなお土産屋さん、右側にジュリエットの家です。

ジュリエットの銅像と恋愛成就のジンクス

中庭の奥には、ジュリエットの銅像があり、この右胸を触ると恋愛が成就するというジンクスがあるそうで、像の前には長蛇の列ができていました。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中庭のジュリエットの銅像前の列

 

みんな、必死になって触るので胸のところがピカピカでした。

なんと、こちらのジュリエットの銅像は二体目らしいです。
一体目は、触られ過ぎて右胸に穴ができてしまったとか。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中庭のジュリエットの銅像


ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中

観光客で溢れ返っていた中庭とは異なり、ジュリエットの家の中は意外にも空いていて、とても静かな空間が広がっています。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中の絵画

 

年季が入っているせいで、ところどころ塗装が剝げてしまっていますが、壁紙などもとてもオシャレです。

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中の壁紙

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中の天井の壁紙

 

邸宅の入り口には、ジュリエットの銅像があり、こちらは中庭のように混雑していないため、ゆっくり写真を撮ることが出来ます。

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)の入り口にあるジュリエットの銅像

ジュリエットの家の展示品

ヴェローナの二大名家の一つであったカプレーティ家の邸宅だけあり、当時の裕福な生活を垣間見ることが出来ます。

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中の様子

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中の様子

 

家の中には、食器やベッド、洋服などが展示されています。
当時使われていたものから、映画や舞台で使用されたものまで、展示品は多岐に渡ります。

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)に展示されている食器

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)に展示されているジュリエットのベッド

ヴェローナのジュリエットの家(Casa di Giulietta)に展示されているジュリエットのドレスの衣装


ロミオとジュリエットが愛を交わした、あの有名なバルコニー

実はジュリエットの家の二階からバルコニーに出ることが出来ます。

勇気を出してバルコニーに出てみれば、気分はジュリエット!

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)のバルコニー

 

バルコニーへは、ほとんど並ぶことなく入り、撮影ができました。

ジュリエットへ手紙が出せる!?しかも手紙交換も!?

ところで、2010年公開の映画、「ジュリエットからの手紙(Letters to Juliet)」は、ご覧になりましたか?

ジュリエットからの手紙 [DVD]

アマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried)主演で、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の「Love Story」が挿入歌として使用されたことなどが話題になっていましたよね。

あの世界が現実に起こるのです!ジュリエットとの手紙交換!!

ジュリエットの家の中にはこのようなポストがあり、ジュリエットへ手紙が出せるようになっています。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中にあるジュリエットへ手紙が出せるポスト

 

既に書いた手紙をこのポストに入れるのも良いですが、書いてなくても大丈夫!
こちらの端末からジュリエットへ手紙を送ることができます。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)の中のジュリエットへ手紙が書ける端末

 

ジュリエットに手紙が出せるだけではなく、ジュリエットから返事まで来るというのだから驚きです!

ヴェローナにはジュリエットクラブ(Club di Giulietta)というボランティア団体があり、そこのスタッフが毎年1万通以上届く手紙に一通一通返事をしているそうです。

また、手紙は英語やイタリア語だけではなく、日本語でも可とのことなので、ヴェローナへ行く前に、ゆっくり手紙を認めてみるのも良いかもしれません。

恋愛の相談をすると素敵なアドバイスが貰えるのだとか!

ヴェローナで1番人気の観光スポット、ジュリエットの家(Casa di Giulietta)

いかがでしたか?

ジュリエットの家はヴェローナで最も人気の観光スポットで、中庭には人がたくさんいましたが、いざ家の中に入ってみると意外に空いていて、ゆっくり見学して回ることができました。

ヴェローナを語る上で欠かせない、「ロミオとジュリエット」の恋物語をしっかり感じることの出来る、ジュリエットの家、ロマンチックでとてもオススメです。

[番外編]ロミオの家(Casa di Romeo)

実はジュリエットの家の近くにはロミオの家もあります。

ロミオのモデルとなったのは、当時のヴェローナの二大名家のモンテッキ家の青年。

「ロミオの家」の標識はあるものの、ジュリエットの家のように一般公開されているわけではないので、外から見るだけです。

ヴェローナのロミオの家(Casa di Romeo)の標識

 

しかし、外から見るだけでも豪華な家の造りは、当時いかにモンテッキ家が裕福であったかが想像できます。

ロミオの家(Casa di Romeo)の外観

ヴェローナで人気のホテルをチェック!

ヴェローナの現地ツアーをチェック!
icon

[ヴェローナ]ジュリエットの墓とフレスコ画博物館 | Tabily
ヴェローナ観光するなら絶対買うべきヴェローナカード徹底解説 | Tabily
ヴェローナのシンボル、アレーナ(円形闘技場) | Tabily
[海外旅行にオススメのWi-Fi]大手3社のレンタル料や手数料を徹底比較 | Tabily
ヴェネツィア共和国の富と権力の象徴、ドゥカーレ宮殿全容 | Tabily