メインは「バガン」ミャンマー2泊4日週末弾丸旅行(後)

前回から引き続き、「ビザ」を忘れて出国できなかった私の、リベンジミャンマー2泊4日週末弾丸旅行をご紹介しています。

 

ミャンマー旅行3日目(月曜日)

馬車に乗ってのバガン観光

朝一から馬車に乗ってのバガン観光です。

車からの景色とはまた違う景色を楽しむことが出来、また最初は乗り心地が相当悪かったのですが、最後の方はそれですら快適になりました。
1時間の旅でした。

馬車に乗ってのミャンマー、バガン観光

 

馬車に乗って、細かい道まで行けるのでバガンの人々の生活を肌で感じることが出来ました。

個人的にこの馬車、相当楽しかったので、皆様にも是非お勧めいたします!

なんといっても、托鉢中の小さいお坊さんたちと遭遇することが出来、(前記事の通りで、私がどれだけテンションが上がったかは割愛)30人程度のマルコメ君たちを写真におさめるのに必死でした(笑)

数えきれないくらい撮った写真の中でも一番良い写真はおそらくこちらです。

ミャンマーのバガンのお坊さんたちの後ろ姿

 

ミャンマー中央を流れるエーヤワディー川クルーズへ

クルーズといっても、エーヤワディー川はあまりきれいな川では正直なく、、、ただ船に揺られながら人々の生活を垣間見ることが出来たのは、良かったです。

1時間くらいの船旅でまた乗船した場所に戻ってくるのですが、帰りはほとんど寝ておりました。

ミャンマーのバガンのエーヤワディー川

クルーズ後にニューバガン町へ移動、ランチ休憩

本日も、ミャンマーカレーです。

1日前のカレーは割とさっぱりしていたのですが、今回は結構オイリーでした。
友人はこのカレーで完全に気分を悪くしてしまい、午後予定していたバガン観光が一部出来なくなっていました。。。

ランチ後にミナントゥ村散策へ

村人の生活を拝見しました。ロンジーやスカーフなどを織っている様子を見学できます。

電気は1年くらい前に通ったみたいで、原始的な生活をしている中にも非常に豊かな人々とのかかわりが感じられ、本当の幸せってなんだろう・・・と改めて考えました。

ここの村の学校にJICAが井戸を掘って以来、生活が見違えるように変わったらしく、日本人だと伝えると非常に感謝されました。

ミャンマーのバガンにあるミナントゥ村の人々の生活
 

バガンラストは、「バガンビューイングタワー」から眺める絶景

昨日からずっと同じ景色が続いていたので、若干飽き飽きしつつも上から眺めてみるとはやり幻想的。

バガンが世界遺産の街ではないのが信じられないです。

もう見納めかと思うと悲しくもなりました。

ミャンマーのバガンビューイングタワーからの眺め

 

空港はバガンタワーから車で10分程度。

遺跡の中に、非常に小さいですが空港があるみたいなイメージです。

17:05 バガン発

旅慣れているせいかいつも空港はギリギリ到着なのですが、ツアーだとそうはいかず15時前には空港に到着していました。

バガン空港、本当に小さいので正直何もすることがないです。

たまたまポストカード10枚セットを購入していた友人が、3枚カードをくれるというので、日本にいる家族と友人に手紙を書いて切手を購入し空港からポストに投函しました。(もちろん、それでも時間は余りました笑)

22:10 ヤンゴン発

異常なほどかいた汗をどうしようかと思っていましたが、空港にシャワーはないです。

たまたま友人がミャンマーで駐在中でしたので、厚かましくもその子にシャワーを借りてスッキリしてから日本への帰国便に搭乗。

ミャンマー旅行4日目(火曜日)

朝6:45 成田着

この時間に帰国だと、会社にそのまま行けるのですが、遅延等も考えてこの日は午前半休を取得していました。

午後からは一気に現実になりましたが、3連休満喫できました★

ミャンマー2泊4日週末弾丸旅行を終えて

ミャンマーは土曜日のフライトは時間もったいないのですが、夜行便であれば時間も有効活用でき、3連休で現実逃避できる最高の旅行先だと思います!

インレー湖等にも行きたかったのですが、さすがに種末弾丸だとこの旅程が精一杯です。

最後になりますが、、、ミャンマーに行かれる際にはビザ取得だけ忘れないように、私と同じミスを起こすことのないようにしてくださいね!(笑)

 

バガンの人気ホテルをチェック!

ヤンゴンの人気ホテルをチェック!

ミャンマーでの現地ツアーをチェック!
icon