シンガポールで最も人気の観光!?ナイトサファリをレポート

シンガポールで行きたい観光の中で最も名前があがるのは、ナイトサファリではないでしょうか。ナイトサファリでは、アジア・アフリカに生息する夜行性動物の生態を観察できる貴重な体験ができます。

シンガポールのナイトサファリの動物園

 


 

シンガポール中心部からナイトサファリへの行き方

ナイトサファリの場所はシンガポール中心部からかなり北部に位置するので、タクシーが一番便利です。

時間は約30分、料金はS$25~30

※ナイトサファリの園内にはレストランがありますが、人が多すぎて席を確保できませんでした。ここで夕食を予定している人は早目に行くのが良いと思います。

シンガポールのナイトサファリのレストラン混雑の様子

ナイトサファリの基本情報

公式サイト(英語): https://www.wrs.com.sg/en/night-safari.html

入場料金

 
大人S$47 小人(3~12才)S$31。
受付カウンターには日本語のガイドマップがあるので、それをもらってから入場しましょう。

トラムの料金

日本語を含む多言語のトラムに乗車する場合は、入場料金に加え、さらにS$10を追加されます。

多言語トラムに乗る場合は先着順です。多言語トラムは限られているので、早めに多言語受付カウンターでチケットを入手してください。

英語トラムの人は、ネットで購入でき時間も指定できます。私は事前にネットで購入しました。現地で購入するよりかなり安かったです。

ネットで購入した人は、この機械でバーコードを読み取らせて発券するので楽です。

シンガポールのナイトサファリのトラムのチケットを読み取る機械

開園時間

サファリ: 19:15~24:00
レストラン及びチケット販売カウンター: 17:30~23:00 
ショップ: 17:00~23:00

 


 

トラムに乗車

発車時間19:15のトラムを予約したので、チケットを見せこの先を進みます。

シンガポールのナイトサファリのトラム乗り場入り口

シンガポールのナイトサファリのトラム乗り場

 

英語トラムと多言語トラムの乗車場所は違うので注意してください。トラムは次々とやってきますが、20分以上待ちました。

いよいよ乗車。40分のサファリ体験です。

シンガポールのナイトサファリのトラム

シンガポールのナイトサファリのトラム内部

 

トラム乗車中、写真撮影はできますがフラッシュは禁止です。外は暗いので撮影はものすごく難しいです。

鹿が道路を横切りました。

シンガポールのナイトサファリで見た鹿

 

像は数頭いました。

シンガポールのナイトサファリで見た象

 

他にライオン、バク、トラ、サイ、ハイエナなど多くの動物がいました。
暗いのでよく分からないところもありますが、かなり楽しめます。

ウォーキングトレール(歩いて回るコース)

トラムも良かったのですが、個人的にはこちらのトレールの方が動物を間近で見られる点で、面白かったです。

時間があれば是非歩いて見てください。

各トレールの所要時間は、15~20分。
・フィッシングキャット・トレール
・レオパード・トレール
・イーストロッジ・トレール
・ワラビ・トレール

ショータイム

園内のショーは2種類あります。

クリチャー・オブ・ザ・ナイトショー(Creatures of the Night Show)

会場 アンフィシアター
19:15~ 20:30~ 21:30~ 22:30~(金土)
可愛い動物たちの20分間のショーです。人気なので早目に並ぶ必要があります。

シンガポールのナイトサファリのクリチャー・オブ・ザ・ナイトショー(Creatures of the Night Show)

シンガポールのナイトサファリのクリチャー・オブ・ザ・ナイトショー(Creatures of the Night Show)

トンブアカ・トライバルダンス

会場 ナイトサファリ入口付近
18:45~ 20:00~ 21:00~ 22:00~(金土)
火を使ったファイヤーショーです。

その他にライオンとトラの餌付け体験もあります。(金土のみ)

シンガポールのナイトサファリはおすすめ!

夜行性の動物が近くで見られて、とても楽しい夜となりました。シンガポールでの夜の過ごし方の参考になれば幸いです。

 

シンガポールのナイトサファリのツアーをチェック!
icon

シンガポールの人気&おすすめホテル☆

シンガポールの現地ツアーをチェック!
icon