キングスクロス駅からホグワーツへ!?ハリポタファン興奮!![ロンドン]

ロンドンにはハリーポッターのロケ地がたくさんありますが、今日はハリーがホグワーツに向かった「9と3/4番線」で一躍有名になった、キングスクロス駅についてご紹介します。

正確に言うと同じキングス・クロス駅内でありながら、この「9と3/4番線」は、実際の撮影で使われた場所ではなく、後からファンのために記念撮影用に作られたスポットなのですが、ロンドンでは外せない観光名所となっています。

すぐ隣にはハリーポッターショップも併設されており、この辺りはいつも賑わっています。

キングス・クロス駅の「9と3/4番線」

 


 

キングスクロス駅 (King’s Cross station)とは

1852年に開業した歴史ある駅ですが、大規模改修などにより現在は近代的な見た目になっています。

イングランド北部・スコットランド方面への電車が出ており、主要ターミナルとなっています。

キングスクロス駅外観

キングスクロス駅外観

 

キングスクロス駅の「9と3/4番線」

西側の出発コンコースに行くと、長蛇の列が目に入るのですぐに分かります。

キングスクロス駅の「9と3/4番線」

 

いよいよ、順番がきて、自分の撮影の番に!何度か来ていますが、だいたいいつも30分くらい並んでいるように思います。

キングスクロス駅の「9と3/4番線」には、スタッフさんがいつも二、三人いて写真撮影を手伝ってもらえます。

一人旅でも困ることはありませんし、家族一緒に行った時に誰かが撮影係に回る必要もありません!

 

ただ、気を付けたいのは、スタッフさんに専用のカメラで撮影してもらったものを隣に併設されている、ハリーポッターショップで購入することも出来ますが(10£ほど。)、自分のカメラやスマホで撮ってもらう場合は無料となる点です。

お金を払いたくない場合は、忘れずに自分のカメラやスマホをスタッフさんに渡して下さいね!

キングス・クロス駅の「9と3/4番線」

 

写真を撮るときに、グリフィンドールマフラーや杖などの小道具を無料で貸してもらえます。(これらは隣のハリーポッターショップで販売もされています。)

しかも映画の実際のシーンのようにマフラーがふわっと宙に浮くよう、お手伝いまでしてもらえます!!

こちらの写真では上記には映っていない、スタッフさんの優しい手が右側に!

キングスクロス駅「9と3/4番線」

 


 

キングスクロス駅のハリーポッターショップ

「9と3/4番線」での撮影が終わった後は、みなさん速やかに(?)ショップの方へ移動していきます。

なのでもちろん、こちらのお店も常に混んでいます。たまに、入場規制がかかっていることも!

マフラーや杖などハリポタファンには見逃せないようなグッズがたくさん販売されています。

マグカップなどはロンドンお土産にも良いかもしれません。
ここでしか買えないオフィシャルグッズも多数!

キングスクロス駅のハリーポッターショップ

キングスクロス駅のハリーポッターショップ

キングスクロス駅のハリーポッターショップ公式HP

ハリーポッタースタジオツアー(ワーナーブラザーズスタジオ)<ロンドン市内往復バス付き>

セント・パンクラス駅 (St Pancras station)

時間があれば、ぜひともキングスクロス駅に隣接するセント・パンクラス駅へも足を伸ばしてみて下さい。

ロンドンとフランス・パリ、ベルギー・ブリュッセルを結ぶ国際列車ユーロスターが乗り入れる国際ステーションは、まるで教会を思わせる荘厳な佇まいで見ごたえがあります。

セント・パンクラス駅

 

イギリス・ロンドンの人気&おすすめホテル☆
ロンドンでの現地ツアーをチェック!
【空港送迎予約】ヒースロー空港~ロンドン市内ホテル<専用車>
icon

ロンドン観光は任せて!在住者オススメ観光スポット14選 | Tabily
二時間で大英博物館攻略!!ロンドン在住者が見どころをまとめた! | Tabily
今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ | Tabily
英国No.1アフタヌーンティー「The Goring」 | Tabily
世界一の百貨店!? ロンドンのハロッズ(Harrods)フロアごとの徹底解説! | Tabily
[海外旅行にオススメのWi-Fi]大手3社のレンタル料や手数料を徹底比較 | Tabily