ロンドン市民の台所、バラマーケット (Borough Market)の観光

ロンドンのバラマーケット(Borough Market)は、1000年以上歴史のある、イギリスで最大規模の食材マーケットです。オーガニック食材も多数取り扱われており、ロンドン市民の台所として、地元の人にも大変親しまれています。

最近では、観光客も増えてきたことから、食べ歩きも出来るようなお店も増えてきました。

ロンドンに住まれている方だけではなく、ロンドンに旅行に来られる方にも観光スポットとしてオススメ出来る場所です。

ロンドンのバラマーケット

ロンドンのバラマーケット

 


 

バラマーケットへの行き方

バラマーケットは、地下鉄ロンドン・ブリッジ駅 (London Bridge)から徒歩3分の場所にあります。

ロンドン橋の横にある階段を下りると、すぐにマーケットがあります。

バラマーケットのある、地下鉄ロンドン・ブリッジ駅 (London Bridge)

 

バラマーケットの営業時間とオススメの時間

営業時間

月・火(一部の店舗のみ)10:00~17:00
水・木 10:00~17:00
金   10:00~18:00
土   08:00~17:00
日   休み

 

イベントや各お店の場所などは公式ページで確認できます。
バラマーケットの公式サイト

 

オススメの時間

最も食材が豊富で、市場として活気のある時間帯は昼過ぎですが、土曜日は非常に混雑しているのでご注意を。

ゆっくり観光も兼ねて楽しまれたいのであれば、水・木・金曜日がおすすめです。

 

バラマーケットのお店

Olivier’s Bakery(オリバーズ ベーカリー)には、いつも人が集まっています。

出来立てのパンをいつも買って帰ります。

ロンドンのバラマーケットのOlivier’s Bakery

 

夏場にはこのように、フレッシュなスムージーを飲みながら、マーケットを楽しむ人も多いです。

ロンドンは健康志向の人がかなり多いので、このようなオーガニックなものは特に好まれる傾向にあります。

ロンドンのバラマーケットのスムージー

 


 

やはり、フルーツや野菜、肉や魚介類などの生鮮食品だけではなく、パンやお菓子においても、オーガニックを謳うお店が多いです。

ロンドンのバラマーケットのオーガニックのお菓子屋さん

ロンドンのバラマーケットのオーガニック食材

 

バラマーケットには、イギリスのみならず、世界中の美味しい食材が売られています。
約半分が国外の食材だそうです。

ロンドンのバラマーケットに集まる世界の食材

 

珍しい種類の野菜・きのこも売っています。

ロンドンのバラマーケットに売られているきのこ

 

ロンドンのバラマーケットは観光にもオススメ

バラマーケットは、ロンドン市民の台所であり、新鮮な食材を求めて、毎日多くの人々がやって来ます。
日本人駐在員にもよく使われています。

紹介させて頂いたように、最近では観光客向けに、食べ歩きできるようなものもたくさん販売されていますので、旅行でロンドンを訪れた方にもオススメ出来ます。
ぜひ行ってみて下さい!

 

イギリス・ロンドンの人気&おすすめホテル☆
ロンドンでの現地ツアーをチェック!
【空港送迎予約】ヒースロー空港~ロンドン市内ホテル<専用車>
icon

ロンドン観光は任せて!在住者オススメ観光スポット14選 | Tabily
二時間で大英博物館攻略!!ロンドン在住者が見どころをまとめた! | Tabily
今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ | Tabily
[ロンドン]英国No.1アフタヌーンティー「The Goring」 | Tabily
[海外旅行にオススメのWi-Fi]大手3社のレンタル料や手数料を徹底比較 | Tabily