宿泊者以外も入場可!! サンズ・スカイパーク展望デッキからの絶景!

マリーナベイサンズといえば、57階にあるインフィニティプールが有名で、そこからの景色も素晴らしいのですが、残念ながら宿泊者しか利用できません。

しかし、同じフロアにある、サンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)には、宿泊者でなくても上ることができます。

今回はサンズ・スカイパーク展望デッキについてご紹介します。

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)

 


 

サンズ・スカイパーク展望デッキの基本情報

アクセス

マリーナベイサンズの宿泊者は、タワー3にあるエレベーターからカードキーを使って行くことができます。

一般客は、タワー3のロビーにあるkioskで入場券を買って、専用のエレベーターで上ります。

入場料金

大人 S$23
子供 S$17(2歳~12歳)
シニア S$20(65歳以上)
2歳未満は無料

※マリーナベイサンズの宿泊者は、カードキーを利用して無料で入場できます。また、宿泊者の同伴者はチケットが20%割引になります。

サンズ・スカイパーク展望デッキの公式サイト(日本語)

営業時間

月~木曜日:午前9時30分~午後10時
金~日:午前9時30分~午後11時

サンズ・スカイパーク展望デッキからの景色

地上200mにある屋上展望台。
シンガポールの景色がぐるり360度一望できます。まさにパノラマビュー!

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)

 

手前の白い建物は、アートサイエンス・ミュージアム(ArtScience Museum)
実は、この博物館は、マリーナベイサンズが所有、運営しています。

約5,000平方メートルの博物館には、世界的に有名な芸術家の作品から、テクノロジーや宇宙といった科学的なものまで幅広く展示されています。

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)から見える、アートサイエンス・ミュージアム(ArtScience Museum)

 

対岸は、マーライオン・パーク。

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)から見える、マーライオンパーク

シンガポールのランドマーク的存在の観覧車「シンガポール・フライヤー(Singapore Flyer)」。
世界最大級の観覧車で、よく目立ちます。

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)から見える、シンガポール・フライヤー(Singapore Flyer)

 


 

SF的なデザインの巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。

[シンガポール]ガーデンズバイザベイの主な施設を徹底レポート!

シンガポールのガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)外観

 

マリーナベイサンズ宿泊者は、入場料無料のため、滞在中、夜にも来てみました。

夜景もとても美しいです。

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)からの夜景

シンガポールのサンズ・スカイパーク展望デッキ(sands skypark observation deck)からの夜景

宿泊者以外も入場可のサンズ・スカイパーク展望デッキはおすすめのスポット

マリーナベイサンズは、インフィニティプールなど、宿泊者のみが利用することのできる施設も多いのですが、サンズ・スカイパーク展望デッキは誰でも入場することができるので、ぜひシンガポールの美しい町を眺めてみて下さい。

シンガポールでの忘れられない思い出の景色が見られること間違いなしです!

 

シンガポールの人気&おすすめホテル☆

シンガポールの現地ツアーをチェック!
icon