モスクワのスマホ・ネット利用

2017年8月よりモスクワで生活しております、久実子です。今回は【スマホ・ネット利用】について書かせて頂きます。ロシ

アにも大手の通信事業者が3つくらいあるようです。

 

МЕГАФОН(メガフォン)http://arhangelsk.megafon.ru/

MTC(エムティーエス)http://www.mts.ru/

БИЛАЙН(ビーライン)http://moskva.beeline.ru/customers/products/

モスクワのМЕГАФОН(メガフォン)前

モスクワのMTC(エムティーエス)前

モスクワのБИЛАЙН(ビーライン)前
 


 
それぞれの特徴や相違点等はよくわかりません。

 

iPhoneは、Apple Storeや上記業者の店舗で購入できます。

SIMロックが解除されていれば、日本から持参したiPhone等もロシアでも使用できます。

 

ロシアでのスマホ利用の特徴としては、通信料がチャージ式であるということです。契約の際に、月々の通信プランのようなものを一応選択しますが、日本のように毎月定額を支払うのではなく、使用量に応じて好きなタイミングで好きな金額をチャージする形です。

(私の場合ロシア語がわからないので契約内容を正しく理解できていないかもしれませんが、ひとまず問題なく使用できています。)

チャージは、店舗の窓口だけではなくこのような機械で行うことができます。

モスクワのスマホの通信費チャージ機械

 

この機械は、日本のコンビニにあるような各種の支払いができるもので、街中あらゆる場所に設置されており大変便利です。

個人差が大きいことだと思いますが、通信料は日本より安く済むと思います。

 

 

自宅でWifiを使用する場合も、同様に料金はチャージ式です。

Wifiについても上記のような業者がサービスを提供しています。

 

ちなみに、モスクワ市内では地下鉄やスタバをはじめフリーWifiが比較的充実していると思います。

 

iPhoneやWifiルーターを購入すると、SIMカードがはまっていたカードを渡されますが、これは大切に保管することをお勧めします。

ロシアのSIMカード

 

例えば、iPhoneやWifiルーターを失くしてしまった場合、このカードを店舗に持って行けば、一旦通信を止めてもらう&新しい端末に電話番号やチャージ済料金を引き継ぐ、という手続きをスムーズにしてもらえます。

 

お読み頂きありがとうございました。

ロシア渡航前に準備したこと | Tabily
ロシアの住居 Part1/3 ~家探しと契約~ | Tabily
今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ | Tabily