ロンドンの住宅事情(Ealing Broadway編)

今回は、僕が昔住んでいたロンドンのEaling Broadwayエリアについて紹介したいと思います!Ealing Broadwayはロンドン西部、Zone 3に位置するTube(ロンドン地下鉄)の駅です。

地下鉄のCentral LineおよびDistrict Line(それぞれの終着駅)を利用することができるほか、National Railも利用することができます。

ロンドン中心部のEmbankment駅までDistrict Lineで30分、Paddington駅まではNational Railで11,2分で着きます。

 

Ealingといえば、Actonと並ぶロンドン西部の一大日本人コミュニティが有名ですが、近くのEaling Common駅やWest Acton駅と比べると、Ealing Broadway駅周辺は少し日本人の数は少ないかな、という印象です(それでも日本人は多いですが)。

それでも日本人学校等へのアクセスが良いため、日本人にとっては非常に住みやすいエリアだと思います!

Ealing CommonエリアやActon Townエリアも、車で10~20分あれば着く距離です!

Ealing Broadway

(駅周辺の街並み、2017年)

 

Ealing Broadwayはこのエリアのターミナル駅であることもあり、駅から2,3分歩いたところにはMarks and Spencer(通称M&S)等が入った比較的大きめなショッピングセンターもあります。

 

(主な店舗は以下のリンク先をチェックしてください!)

https://www.ealingbroadwayshopping.co.uk/

 

日本人向けのお店はありませんが、日用品はここで何でも揃うかと思います!

(Ealing Common駅等、日本人向けのお店が集中するエリアも車で10分あれば行けます)

Ealing Broadway

(今年撮影したショッピングセンターの外観。以前と比べれば少しきれいになった気もします)

 


 

駅北側の公園の目の前には、日本人駐在員の人も何家族か住む大きめのFlat(集合住宅)があり、さらにもう少し歩くと閑静な住宅街に入ります。

Ealing Broadway

(駅から歩いて10分ほどの住宅街)

 

Ealing Broadway駅の北西側には、全英トップクラスの女子校であるNotting Hill and Ealing High Schoolや、カトリック系の共学校であるSt. Benedict’s School, Ealing等があり、教育レベルもそれなりに高い地域なのではないかと思います。

St. Benedict’s School, Ealing

(St. Benedict’s School, Ealingの外観。奥の左手に見える建物が学校附属の修道院)

 

駅のすぐ近くにある、このごく普通の集合住宅のような建物も実は学校です!

Harvington Prep Schoolという、100年以上の歴史のあるPrep Schoolです。

Harvington Prep School

 

Ealing Broadway付近、とりわけ北西側の住人は圧倒的に白人層が多い印象です。

イギリス人以外にも、近所にはフランス人やスペイン人も多く住んでいました。

 

ご近所さんの話を聞いても、多国籍企業で勤務しており、イギリス以外の国に住んだ経験のある人もいたため、ある程度のエリート層が集まっている地域なのではないかと思います。

そのこともあり、治安は比較的良いエリアなのではないかと思います。

夜遅くに駅から歩いて帰っていても、身の危険を感じることはありませんでした。

 

ただし、駅前は少し住宅街と雰囲気が異なるかなと思います(なんというか、もう少しエスニック要素が増えてくるというか、、、)

特に週末になると人も多いので、スリやひったくり等は気を付けた方が良いかと思います。

 

最低限の注意をしていれば、大きなトラブルに巻き込まれることはほとんどないと思います!

 

ロンドンでお引越しをご検討の際は、ぜひEaling Broadwayも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ | Tabily
駐妻による、ロンドンのスーパーマーケットまとめ |
ロンドンで日本のものが何でも手に入る!!ジャパンセンター | Tabily
ロンドン観光は任せて!在住者オススメ観光スポット14選 | Tabily
[海外旅行にオススメのWi-Fi]大手3社のレンタル料や手数料を徹底比較 | Tabily