アイスランドに行く前に。基本情報と空港から市内へのアクセス

今週、アイスランドに行って来ました。温泉ブルーラグーンについてのレポートの前に、まずはアイスランドの基本情報、空港から市内までのアクセスなど、アイスランドに行く前にぜひ知って頂きたい情報をまとめました。参考にして頂けますと幸いです。

 

アイスランドは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、日本と同様火山地帯にあり、温泉大国であります。
アメリカやヨーロッパ大陸とは違った風景があり、豊かな自然に囲まれています。

アイスランド


 

アイスランドの基本情報

言語

アイスランド語が公用語ですが英語がよく通じます。

今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ

通貨

アイスランドクローナISK

両替

ほとんどのお店でクレジットカードが使えます。
ときどきトイレで現金が必要な場合があります。
空港や街のATMで両替できます。

チップ

レストランでもお店でも必要ありませんでした。

物価

日本の2~3倍の値段です。

水道水は飲用でき、レストランでもボトルに入った水が
でてきます。

服装

夏は思った以上に涼しく、冬はカナダやアラスカほど気温が下がらないようです。
しかし、オーロラ観測に参加する場合などは、真冬の装備は必要です。

アイスランドの滝

 

滝に行くツアーに参加する場合は、滝のしぶきでびしょ濡れになるので、レインウェアは上下必要です。



お店でもレインウェアは数多く売っています。

アイスランドのレインウェア

 

服装でNGなのは、綿素材のジャケットやポンチョです。
綿素材は一度濡れるとなかなか乾きにくいので不向きです。
風で飛ばされそうになっているポンチョ姿の人も見かけました。
脇下サイドにボタンがあるポンチョは、風に飛ばされにくく大丈夫です。
レイキャヴィークのお店でもこのタイプのポンチョは購入できます。
値段も手頃なので防水性に心配な人はおすすめです。
靴も防水性があり滑らないものがいいです。
アイスランドの気候は、雨が降ったり止んだりしているので地面はぬかるんで滑りやすくなっています。

事前に靴を購入する場合はこちらから!

 

お酒

アイスランドでは、アルコールの販売は制限されていて、普通のスーパーマーケットではお酒は買えません。
もしホテルの部屋でお酒を飲みたいのであれば、空港到着ロビーの免税品売場で購入が可能です。

アイスランドの免税品売場

 

ワインの種類も豊富です。

アイスランドのワイン

 

アイスランドのビールは、種類が豊富で非常に美味しいです。

アイスランドのビール


空港からレイキャヴィーク市内までのアクセス

タクシーは割高なので、シャトルバスが便利です。
空港からブルーラグーンへ行く往復バスもあります。
どちらも事前にインターネットから予約できます。

レイキャヴィーク市内は大型バスが入れないので、
一旦バスターミナルに行き小型バスに乗り換え、そこから各ホテルまたはホテル近くのバス停まで送迎します。

アイスランドのバスターミナル

 

こんな小型バスです。

アイスランドのバス

 

ツアーを申し込む場合、指定されたバス停にバスが迎えにきます。バス停にはひっきりなしに多くのバスが来るので自分のバスを確認するのが大変です。
ピックアップの時間よりもバスが遅れる場合が多いですが、早くバスが来て乗り遅れのないよう、指定された時間までにバス停に行っていたほうがいいです。

アイスランドのバス

 

次回は、アイスランド、温泉ブルーラグーンについてのレポートを書きたいと思います。
アイスランドの世界最大露天風呂、ブルーラグーンの詳細レポート

アイスランドのホテル予約はこちらから!
アイスランドでの現地ツアー予約はこちらから!
icon

アイスランドの世界最大露天風呂、ブルーラグーンの詳細レポート | Tabily
[アイスランド]レイキャヴィークの散策とお土産情報 | Tabily
今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ | Tabily
アイスランド観光のハイライト、ゴールデンサークル | Tabily
アイスランド南部ツアー | Tabily