[ハネムーンで宿泊]ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)

今回は、ハネムーン先のモルディブで宿泊したホテル、ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)について、詳しくご紹介出来ればと思います!


モルディブでのホテル選び

新婚旅行はモルディブに行ってみたい!とざっくり思っていた私。

でも、いざインターネットなどで調べ出すと、モルディブには想像以上に沢山のリゾート地が!

そう。モルディブは「1島1リゾート」といわれ、一つの島に基本的には一つのホテルしかありません。

なので、どこのリゾート(ホテル)を選ぶかが、大変重要になってきます。

モルディブにおいては、ハネムーンの良し悪しを決めるといっても過言ではありません。

とはいえ、もうどこも魅力的なんですけどね。(笑)

誰とどのような目的で行くかによって、選ぶリゾートは変わってくるかと思います。

ホテル選びで重視したこと

日本語を話せるスタッフの有無

リゾート選びの中で、日本語を話せるスタッフの有無を私たちは重要視しました。

やっぱり、一人日本語をお話しできる人がいるかいないかでは、病気やけがなど万が一のことを考えると安心度が変わってくるので。

日本語が話せるスタッフがいると記載のあるホテルでも、時期によって、いないこともあるそうなので、事前にしっかり確認しておくと尚安心ですね!

ハネムーン特典

それぞれのホテルのハネムーン特典の内容もかなり重視しました。
ハネムーンで訪れるカップルの多いモルディブでは、ホテルのハネムーン特典もかなり充実しています。

マリンアクティビティが夫婦共に大好きな私たちにとって、今回のホテル選びで決め手になったのは、無人島ピクニックのハネムーン特典です。

無人島ピクニックについては、別記事で詳しくご紹介しますが、今回滞在したザ レジデンス モルディブには、その他にも、スタッフによるフォトセッションや水上レストランでのアフタヌーンティーなど様々なものがあり、魅力満載でした。

ハネムーン特典も、ホテルによって様々です。

色々調べて、どこのホテルに泊まるか悩んでみるのも楽しいですよね!

ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)

迷いに迷って、私たちが選んだのはザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)というリゾート!

ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)の看板前で撮影したハネムーンのツーショット

ホテルの基本情報

ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)

住所: Falhumaafushi, Gaafu Alifu Atoll, Republic Of Maldives
Tel: 960 6820088
公式サイト: https://www.cenizaro.com/theresidence/maldives-fm
E-mail: info-maldives@theresidence.com

ホテル内の様子

そして私たちの部屋は憧れていた水上コテージ。

ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)で宿泊した水上コテージ

 

ザ レジデンス モルディブのホテル内で私が特に気に入ったのが、部屋に付いているこのインフィニティプール
色の濃い手前がプールで奥が海です!

部屋を出ればこの景色。

ここは夢の国ですかっっ!!!!

ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)のインフィニティプール

 

ザ レジデンス モルディブの水上コテージは、プールの付いている部屋とそうでない部屋が交互に並ぶように配置されているので、隣の部屋の人と目が合って気まずいなんてこともありません。

プライベート空間がかなり確保されています。

部屋の素晴らしさはもちろん、バーやレストランなどもとても居心地が良く、島全体がくつろぎ放題です。
なんて贅沢。

こんな、贅沢もうできません!!!涙

ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)のレストラン

ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)のビーチ

 


ザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)の島内の様子

先ほども書きましたが、モルディブは基本的に1島1リゾートで、この島も例外ではありません。

そのため、ここの島にはザ レジデンス モルディブの宿泊者しか観光客はいないので、広々とした島内を思いっきり楽しめます。

モルディブのビーチ

 

とりあえず、どこで写真を撮っても絵になる。

モルディブの魅力を言葉よりも写真で、感じてください(笑)

サイクリングでザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)を島内散策する様子

サイクリングでザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)を島内散策する様子

 

この木のトンネルを抜けると~ 絵に描いたような青い空、白い雲~

サイクリングでザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)を島内散策する様子

 

ちなみに、ここの島一周チャリで移動できます。
一周しても20分程度です。(ホテルから貸し出される自転車は、外国仕様なので足届いてません。きわきわで運転しています(笑))

ハネムーン先にモルディブを選んで本当に良かった!

正直やっぱりモルディブでのハネムーンの旅費はとっても高くて、、

モルディブは諦めて、違う国にしようかと何度も悩みました。

ここで新婚旅行の行先をヨーロッパに変更するハネムーナーも多いそうです。

でも、ハネムーンで実際にモルディブへ行ってみて、「この機会を逃すともう一生モルディブには行かないかもしれない」と、思い切って行く決心をして本当に良かったと思っています。

特にモルディブのリゾートは未成年禁止の場所も多いため、やはり、ハネムーンなどのタイミングで、夫婦やカップルで行くのが良いと思います。

ぜひ、みなさんも、一生に一度の贅沢をしにモルディブへ。

絶対後悔はしないと思います!

ハネムーンにザ レジデンス モルディブは超オススメ!

ハネムーナーの多いモルディブでは、ゆったり過ごす方が多いと思うのですが、海の大好きな私たちはゆったりするどころか、毎朝、早起きして海で魚たちと戯れ、プールで海水を流してからの朝ご飯。

そして、また、海へという忙しい生活を繰り返していました(笑)

モルディブには、ハネムーンに最適なホテルがたくさんあり、どこにしようか迷う方も多いと思いますが、ザ レジデンス モルディブは島全体を少人数で独占できるのはもちろん、水上コテージから、ダイビングから、無人島ピクニックから、プライベート空間から、何から何までニーズを満たしてくれます!!

自信をもってオススメ出来るホテルですので、モルディブに行かれる方はぜひ、検討してみて下さい。

夜のザ レジデンス モルディブ(The Residence Maldives)

 

今回はここまで!

私たち夫婦の趣味であり、モルディブで最も楽しみにしていたダイビングや無人島ピクニックでのシュノーケリングなど、マリンアクティビティについては別記事で書きたいと思います。

[ハネムーン] モルディブ で無人島ピクニックとダイビング

 

モルディブの人気&おすすめホテル☆

モルディブでの現地ツアーをチェック!
icon

[ハネムーンにオススメ]サントリーニ島のイチ押しポイント6選 | Tabily
セブ島シャングリラで贅沢三昧バカンス 日帰りでボホール島にも | Tabily
[海外旅行にオススメのWi-Fi]大手3社のレンタル料や手数料を徹底比較 | Tabily
ハワイ最強の可愛さ!ロイヤルハワイアンのマイラニタワーに宿泊 | Tabily