[チェコ]カルロヴィ・ヴァリで温泉水を飲みながら散歩

今日はチェコの温泉地について書きたいと思います。ドイツとの国境近くの西ボヘミア地方は温泉保養地として、昔から知られています。

カルロヴィ・ヴァリ、マリアーンスケー ラーズニェ、フランチシュコヴィ・ラーズニェの3つの町は三角形のように位置しているため、「ボヘミアの温泉三角地帯」と呼ばれています。

[チェコ]マリアーンスケー・ラーズニェに関する記事はこちらから

ボヘミアの温泉三角地帯の地図



中でも最も有名なカルロヴィ・ヴァリ(Karlovy Vary)はチェコ国内はもとより、ヨーロッパでも有数の温泉保養地で、その歴史は古く、14世紀に神聖ローマ皇帝カレル4世が狩猟の最中に湧き出る温泉を発見したと言われています。

チェコ人の友人に聞いた話によると、カレル4世が森で鹿を追いかけていくと傷ついた鹿が温泉で傷を癒しているところを目撃したのが始まりだとか。

そのため、カルロヴィ・ヴァリとは、チェコ語で「カレルの温泉」という意味を持ちます。

ヨーロッパ中から貴族や音楽家などが訪れたそうで、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェン、シラー、ゲーテ、トルストイなども愛好家だったそうです。

カルロヴィ・ヴァリは、ドイツ名のカールスバートという呼称でも知られる、人口約50,000人の都市です。
草津とは姉妹都市です。

また、チェコで最も有名なミネラルウォーター「Mattoni (マットーニ)」も、ここカルロヴィ・ヴァリが源泉です。

チェコで最も有名なミネラルウォーター「Mattoni (マットーニ)」

 

チェコの温泉

日本では温泉といえば、浸かって疲れを癒したりすることが一般的ですが、チェコでは温泉は飲むことがメインです。

温泉水を飲みながら散策できるよう造られたコロナーダと呼ばれる飲泉所で汲んだ温泉水を飲みながら町を散歩するのがチェコスタイルです。

そのため、コロナーダの近くには陶器屋さんが並び、サイズもデザインも様々なコップが販売されています。

カルロヴィ・ヴァリの陶器、コップ

 

プラハからカルロヴィ・ヴァリへの行き方と営業時間

プラハからは鉄道(1日7便)もしくはバス(1時間に1~2便)で行くことができます。どちらもカルロヴィ・ヴァリまで直通で、鉄道だと約3時間、バスだと約2時間かかります。

プラハからカルロヴィ・ヴァリへの行き方

 

コロナーダによりますが、24時間いつでも利用できるものが多く、無料で蛇口から出る温泉水を飲むことが出来ます。

コロナーダ

コロナーダは上述の通り、温泉を飲みながら散策できるように造られた飲泉施設です。コロナーダでは温泉水を汲むだけではなく、建物自体がそれぞれ芸術作品なので、温泉水を飲みながら散策することが出来ます。

ムリーンスカ・コロナーダ

プラハにある国民劇場を設計したヨセフ・ジーテク氏が設計したコロナーダです。
ネオルネッサンス様式で、100本以上の柱が支える屋根の上は12ヶ月を表現した彫刻で飾られています。美しく長い回廊も見所です。

カルロヴィ・ヴァリのムリーンスカ・コロナーダ

カルロヴィ・ヴァリのムリーンスカ・コロナーダ

 

サドヴァ―・コロナーダ

ウィーンの建築家によって1880~81年にかけて建てられたコロナーダです。

カルロヴィ・ヴァリのサドヴァ―・コロナーダ

サドヴァ―・コロナーダ


カルロヴィ・ヴァリで貸し切りで入浴

せっかく温泉に来たら、飲むだけではなくゆっくり浸かりたいという方もご安心ください。ヨーロッパの温泉は、基本38℃以下が多いのですが、日本の温泉のように熱々で入ることの出来る温泉もあります。

しかも、水着着用の必要がなく、水、ビール、ワイン付で60分貸し切り風呂を発見しました!その名も「ロマンティック・シシー」。お湯は、質、温度とも最高でした。入って数分で汗が吹き出るほど!

カルロヴィ・ヴァリの貸し切り温泉

 

他にも色々な入浴ができる「アルジュビェティニー ラーズニェ (ラーズニェ5)」、公共浴場なのですが、外観はまるでお城のように豪華です。

因みに「ラーズニェ」は、チェコ語で「スパ(温泉)」の意味です。

カルロヴィ・ヴァリのアルジュビェティニー ラーズニェ (ラーズニェ5)

カルロヴィ・ヴァリのアルジュビェティニー ラーズニェ (ラーズニェ5)

 

チェコの炭酸せんべい!?スパ・ワッフル

チェコにも炭酸せんべいのようなものがあり、スパ・ワッフルと呼ばれています。焼きたて、ヘーゼルナッツクリーム挟みで、日本円で約30円です。こんなに大きいサイズなのでかなり安い!

カルロヴィ・ヴァリの炭酸せんべい、スパ・ワッフル

 

おわりに

カルロヴィ・ヴァリは浸かることではなく、飲むことがメインの温泉ですが、良薬は口に苦しというように味はかなり不味いです。

ヨーロッパ人がグビグビ飲んでいるのが信じられないほど!

鉄分が多く含まれているので、それが味にもかなり影響しています。体にはとても良いようですが。

ヨーロッパ中から人々が足を運ぶカルロヴィ・ヴァリで皆さんもぜひ貴重な経験をしてみて下さい。味はさておき、温泉水を専用の陶器で飲みながら街を散策するのはとても楽しいですよ。

 

カルロヴィ・ヴァリのホテルをチェック!
カルロヴィ・ヴァリの現地ツアーをチェック!
icon

中世の街並み、プラハ旧市街のオススメ観光スポット | Tabily
チェコの世界遺産、チェスキー・クルムロフ | Tabily
[チェコ]マリアーンスケー・ラーズニェ温泉地でリラクゼーション | Tabily
クラシックが好きな人は必見!「プラハの春」音楽祭 | Tabily
在住者によるプラハのオススメカフェ5選 part1/2 | Tabily