モスクワの交通事情【メトロ・タクシー】

今回はモスクワにおける、【メトロ・タクシー】などの交通機関について書かせて頂きます。

 

モスクワのメトロ

モスクワ市内のだいたいの場所へはメトロ(地下鉄)で行くことができます。

モスクワ市内のメトロ(地下鉄)

 

駅の目印は赤い「M」です。

モスクワのメトロ(地下鉄)

 

構内の様子は駅によって様々で、それぞれに綺麗です。

モスクワの駅構内

 

モスクワの駅構内のエスカレーター

 

たいてい地下深くにホームがあるので、エスカレーターが長いです。

モスクワでは、エスカレーターの速度が日本と比べて非常に速いので、慣れるまでは怖いと思います。

 



 

その他、モスクワのメトロは、

・駅構内も車内も標識がわかりづらい(ロシア語がわからないと尚更)

・つり革がない

・特に男性が高齢女性に対して、当然のように席を譲る

・ドアが勢いよく閉まるので駆け込む人があまりいない

等々の特徴があります。

日本では見かけない光景としては、車内でバンド演奏やキッチン用品の実演販売をして小銭稼ぎをしている人がごく稀にいます。

これは笑って見ていられますが、身体障害を負った人が寄付を求めて車内を回っていたり、妊婦が駅構内にひざまずいて泣きながら寄付を求めていたり、という直視し難いものも多々あります。

路上にもイコン(ロシア正教の聖像)を手にしながら寄付を求める高齢女性がよくおり、ロシア社会のわからない面の一つです。

 

モスクワのメトロの運賃は日本よりも安いです。

例えばТРОЙКА(トロイカ)というプリペイドカードで支払う場合、一回の改札入出に、移動区間にかかわらず一律35ルーブル(約70円)しかかかりません。

ТРОЙКА(トロイカ)というプリペイドカード

 

ТРОЙКА(トロイカ)というプリペイドカードのチャージ機械

 

ТРОЙКА自体は50ルーブルで、窓口で買うことができます。

(主要な駅には英語対応可の窓口があります。)

チャージは、窓口や自動券売機でできます。

このТРОЙКАは、バスや路面電車などでも使えるようです。

 

とにかくТРОЙКАを持ち路線図を見れば、特に問題なく乗り回せます。私はそれで満足してしまっていますが、より便利に利用したい場合は、メトロのHPを見ると有益な情報が沢山載っているようです。
http://www.mosmetro.ru

 


 

モスクワのタクシー

日本だと「急ぎたいからタクシー」となると思いますが、モスクワだとメトロよりタクシーの方が時間がかかるということがありがちなので、注意が必要です。

というのも、特に通勤時間帯のモスクワ市内の渋滞はひどいらしく、雪がある時期は尚更です。

とはいえ、モスクワのタクシーは便利です。
市内を走っている主なタクシーと言えば、Gett(ゲット)・Яндекс(ヤンデックス)・Uberがあります。

中でも一番安心と聞いているのはGettで、私も時々利用しています。

https://gett.com/ru/

モスクワ市内のタクシーアプリ、Gett(ゲット)

 

アプリを使い、現在地と目的地を入力してタクシーを呼ぶと、

現在地の近くで空いているタクシーが来てくれる仕組みです。

呼んだ時点で、運転手・車種・概算運賃・タクシーの現在地・何分で来てくれるか(たいてい10分程)、がわかります。

目的地を口頭で告げる必要がないので、ロシア語を話せなくても安心して利用できます。

尚、タクシーのクラスを選ぶことができ、高クラスになるほど料金が上がります。

 

※流しのタクシーは色々な面で危ないので、特に外国人は利用を避けたほうが良いと思われます。

 

 

メトロ・タクシー以外には、バスや路面電車もモスクワ中を走っています。

路線や乗り方が若干複雑なので私はほぼ利用していませんが、使い慣れれば便利だと思います。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

ロシア渡航前に準備したこと | Tabily
ロシアの住居 Part1/3 ~家探しと契約~ | Tabily
今度こそ独学で!日本で英語を話せるようになる勉強法 4ステップ | Tabily
モスクワのスマホ・ネット利用 | Tabily