[シンガポールのローカルグルメ]おすすめレストランを紹介!

シンガポールは美味しいものがいっぱい、食の宝庫です。シンガポール料理は何を食べても美味しかったです。もう一度食べたい!!

今回は、絶品ローカルグルメをおすすめのレストラン情報とともに紹介します。

 


 

ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)のチリクラブ

チリクラブは、甘辛の濃厚ソースに丸ごと一匹のカニを煮込んだ、シンガポールを代表するグルメ。
パンをソースにからめて食べるのがオススメです。

シンガポールのジャンボ・シーフードのチリクラブ

 

ジャンボ・シーフードのリバーサイドポイント店は、シンガポール川のほとり、クラーク・キーのボート乗り場近くにある、観光客・地元の人に人気のお店です。

シンガポールのジャンボ・シーフードのリバーサイドポイント店外観

 

オンライン等からの事前予約は必須ですが、もし予約をしていない場合はこの機械で人数・名前を登録します。

番号を呼ばれるまで待ちます。店員は一切来ないので、この入力をしないといつまでも待たされることになるので注意してください。

シンガポールのシンガポールのジャンボ・シーフードのリバーサイドポイント店にある予約機械

 

ジャンボ・シーフードで食事をすると、お店のキャラクターのエプロンとウェットテイッシュがもらえます。

シンガポールのジャンボ・シーフードのエプロン

ジャンボ・シーフードのリバーサイドポイント店(Jumbo Seafood RIVERSIDE POINT)の基本情報

住所: 30 Merchant Road #01-01/02, Riverside Point, Singapore 058282
Tel : 6532-3435
公式サイト(英語): https://www.jumboseafood.com.sg/en/home
営業時間: ランチ 12pm – 3pm (ラストオーダー 2:15pm)、ディナー 6pm – 12am (ラストオーダー 11:15pm)

 


 

ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)のバクテー

バクテーは、骨付きの豚肉を漢方のスープで煮込んだ料理です。シンガポールの国民食とも言われ、人々に親しまれています。

あっさりしたスープですが臭みは全くなく、骨付きの豚肉もとろける程柔らかくて、とても美味しいローカルグルメです。

ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)のバクテー

 

ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)は、バクテーといったらこのお店というくらいの超有名店です。
屋台から始まったお店ですが、2019年9月現在、シンガポール国内に10店舗を展開しています。

今回訪れた11 New Bridge Road店も、ほかの店舗と同様、いつも大勢の人で行列ですが、回転が早いので15分も待てば入れます。
扉もなく開放的なお店で、熱気が伝わってきます。

シンガポールのソンファ・バクテー(松發肉骨茶)の11 New Bridge Road店舗

 

2軒挟んだ先に同じお店(17 New Bridge Road店)がありますが、こちらはレストラン風。扉もあって中は涼しそうです。

シンガポールのソンファ・バクテー(松發肉骨茶)の17 New Bridge Road店舗

 

2軒はこんな感じで並んでいます。

ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)の外観

 

ソンファ・バクテーでは、バクテーのスープのおかわりは無料で、何度でも継ぎ足してくれます。

サイドメニューも豊富で、青菜カイランも美味でした。

ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)の青菜カイラン

ソンファ・バクテー(松發肉骨茶)の11 New Bridge Road店の基本情報

住所: #01-01 Singapore 059383
Tel: +65 6533 6128
公式サイト(英語): https://songfa.com.sg/
営業時間: 9.00am – 9.15pm (月曜定休日)

 


 

ラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)のチキンライス(海南鶏飯)

チキンライス(海南鶏飯)は、茹でた鶏肉、その出汁でご飯を炊き上げ鶏肉と一緒にいただく料理です。

海南鶏飯は、日本でも大人気で専門店などもオープンしているため、日本人に最もなじみのあるシンガポールのローカルフードともいえるでしょう。

今回は、宿泊していたマリーナベイサンズのフードコートに入っている、ラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)へ行ってきました。

24時間オープンのフードコートですが、ラサプラ・マスターズも24時間開いていますので、いつでも気軽に海南鶏飯を楽しむことができます。

フードコートの中でもひときわ行列です。

マリーナベイサンズのフードコートのラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)外観

 

しっとり柔らかな鶏肉は、フードコートのクオリティーとは思えないほどの絶品です。

シンガポールのラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)のチキンライス(海南鶏飯)

 

鶏肉の皮がカリカリのチキンライス(海南鶏飯)もあります。
パリッとしていて、これも美味しかったです。

シンガポールのラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)のチキンライス(海南鶏飯)

ラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)の基本情報

住所: 2 Bayfront Avenue, B2-50 The Shoppes at Marina Bay Sands
Tel: +65 6516-0161
公式サイト(日本語): https://jp.marinabaysands.com/restaurants/rasapura-masters.html
営業時間: 24時間

ラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)のラクサ

ラクサは、ココナッツミルクに魚介の出汁とスパイスが加わった、ちょっとスパイシーなスープ麺です。贅沢にもエビが3尾入っていました。

マリーナベイサンズのフードコートのラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)のラクサ

 

こちらもラサプラ・マスターズ (マリーナベイ・サンズのフードコート)でいただけます。

シンガポールではTigerビールはかかせません。

シンガポールのTigerビール

ラサプラ・マスターズ(Rasapura Masters)の基本情報

住所: 2 Bayfront Avenue, B2-50 The Shoppes at Marina Bay Sands
Tel: +65 6516-0161
公式サイト(日本語): https://jp.marinabaysands.com/restaurants/rasapura-masters.html
営業時間: 24時間

シンガポールに来たらぜひローカルグルメを楽しんで!

格式ばった高級レストランに行かなくても、フードコートなどで気軽に楽しむことが出来るのも、シンガポールのローカルグルメの良いところだと思います。

シンガポール料理は日本人の口にも合うので、ぜひ現地で本場の味を楽しんでみて下さい。

 

シンガポールの人気&おすすめホテル☆

シンガポールの現地ツアーをチェック!
icon