台湾での朝食は行列必須の豆乳人気店、阜杭豆漿に決まり!

台湾のローカル朝食で有名なお店といえば、豆乳の阜杭豆漿(フーハンドウジャン)。どの旅行ガイドブックを見ても、朝食のオススメとして出てくるので、これは行っておかないと、ということで台湾旅行三日目の朝に行ってきました。豆乳と聞いてテンションの上がる女性は多いはず!
 


 

阜杭豆漿への行き方

台北MRT善導寺駅5番出口すぐです。

台北MRT善導寺駅5番出口

 

台北の中心から歩くこともできます。涼しくて気持ちの良い朝だったので、私はホテルから街の散策をしながら歩いて行きました。

 

台北MRT善導寺駅駅の5番出口前、右手に長蛇の列がすぐ目に入ります。

阜杭豆漿の行列

 

待ち時間

噂には聞いていたけれど、ここまでの大行列だとは思ってもみませんでした。私たちの到着時刻は週末の9:30頃。お店は華山市場の二階のフードコート内にあるのですが、その行列は建物の周りを半周し、そこから駅の出口近くまで伸びていました。平日の朝だと、時間帯によっては15分ほどで入れることもあるそうなのですが、私たちは週末のしかも混んでいる時刻に行ったため、約一時間も並ぶことになりました!人気といっても朝ごはんだし、豆乳だし、みんな大げさに言っているだけで、実際はそんなに並ばずに入れるでしょ、きっと回転も速いだろうし、とタカをくくっていた自分にカツを入れたい!!と同時に、こんなに大人数が並ぶなんてよっぽど美味しいんだろうな、と期待に胸が膨らみます!

阜杭豆漿の行列

 

階段で待っていると、このお店と同じフロアに入っている、お菓子屋さんの陽気なおじさんが宣伝のために焼き菓子を全員に配るという試食サービスもありました。

阜杭豆漿の行列

 

この階段の左へ入ると阜杭豆漿のあるフードコート、右に入るとお土産屋さんの中にそのお菓子屋さんがあります。

阜杭豆漿の行列
 


 

阜杭豆漿に入店

二階のフードコートに入ると、入り口から注文口までの間で、ガラス越しに製造工程を見ることができます。

阜杭豆漿のフードコート内の様子

阜杭豆漿の製造工程

 

まずはオーダー。豆乳スープはホットかアイスを選べるのですが、台湾旅行中は気温が低くこの日も肌寒かったので迷わずホットを選択しました。

阜杭豆漿のオーダー

 

この豆乳に揚げ物など色々と浸して食べるのですが、そもそもこの料理を食べたことがないので、メニューを見ても写真を見てもなかなか決められない!ということで、グループの人数と、何か適当にオススメを入れてほしいことを伝える形でオーダーしました。

 

そして、出てきたのがこちら。豆乳は暖かくて甘くて美味しい~。
「厚餅夾蛋」という、厚餅にネギ入りの玉子焼きがサンドされたものもオススメらしく、ふわふわの玉子焼きがとても美味しかったです。

阜杭豆漿の朝食

 

フードコート内には清掃の人が常駐していて席が空く度にテーブルを拭いてくれるので、清潔に保たれていました。

阜杭豆漿のフードコート内の様子

阜杭豆漿のフードコート内の様子

 

行列に並ぶことが必須なので、弾丸台湾旅行などの方には簡単に勧められませんが、こちらのお店では台湾のローカルフードを気軽に味わえます。日本では食べたことのない美味しいものを食べる機会に恵まれて大満足でした!台湾旅行中、早起きするきっかけにもなると思うので、ぜひ阜杭豆漿の豆乳朝食に挑戦してみて下さい。とっても美味しかったです!

 

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°
台湾・台北の人気&おすすめホテル☆

[台湾]鼎泰豊(ディンタイフォン)本店の小籠包! | Tabily
台湾の超人気火鍋店、無老鍋で鴨の血とアイスクリーム豆腐を! | Tabily
[台湾]国立故宮博物院のお宝コレクションは必見! | Tabily