[台湾]鼎泰豊(ディンタイフォン)本店の小籠包!

台湾といえば、小籠包!小籠包といえば、鼎泰豊(ディンタイフォン)!台湾旅行を計画した時から絶対に行こうと思っていた、レストランの一つです。日本にも店舗があるので、ご存知の方も多いはず。

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店

 


 

鼎泰豊本店への行き方

台北捷運(MRT) 「東門」駅 5番出口すぐです。エスカレーターを登り、目の前の横断歩道を渡ると、右手の行列がすぐに目に入るのでまず迷うことはないでしょう!

 
 

鼎泰豊本店に到着したら

まずはカウンターにてチケットを発券して貰います。その際、店員さんに日本人である旨を伝えると日本語でチケットを発券して貰えます。
カウンターの上に出ている時間が待ち時間の目安です。

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店、チケット発券機

 

こちらが発券してもらったチケットです。チケットと一緒にオーダー票も貰えます。
もちろん席についてから、メニューを見ながらゆっくりオーダーすることも出来ますが、席に着いたらなるべく早く食べたいという方は、待ち時間の間にお店の壁にあるメニューを見ながらオーダー票を書いておきましょう。

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店のチケット

 
 

1時間の待ち時間は台北101へ

ちなみにずっとお店の前で待っている必要はありません。チケットに書かれている時間に戻ってきて、店員さんに声をかければ良いだけです。私たちの場合は、チケットに記載の通り、待ち時間が一時間ほどあったため、どうやって時間を潰そう?ということになり、その時ちょうど目に入った台北101を目指すことに!

台北101

 

MRT台北101へ。台湾で一番高い高層ビルで館内には様々なショップやレストランが入っています。
ここにも鼎泰豊が!(笑) やはり大行列!
私たちは館内でパイナップルケーキなどのお土産を買いました。この金色のパッケージのパイナップルケーキ「旺來酥」は今まで食べたパイナップルケーキの中でもダントツ一番!台湾産の甘酸っぱいパイナップルが中に入っていて、美味!生地もしっとりしていて、全然パサパサしていません。試食後、即決で三人とも購入しました!

パイナップルケーキ「旺來酥」
 


 

今回は時間がなかったので、上まで登れませんでしたが、しっかり下から見上げてきました!ビルの外観は、台湾で縁起が良いとされる竹をイメージしたものだそうです。ライトアップの色は曜日によって変わります。この日はブルーでした。

台北101

 

そうこうしているうちにちょうど良い時間に。再びMRT東門へ戻ります。

 

いよいよ鼎泰豊本店に入店

鼎泰豊本店の階段

 

階段を上って席に着くと、さっそく小籠包をオーダー。
このようにオーダー票に記載します。メニューも日本語表記なので分かりやすい!

鼎泰豊本店のオーダー票

 

すぐに、セイロで蒸されアツアツの状態の小籠包が席へ運ばれてきました。

鼎泰豊本店の小籠包
 


 

小籠包のひだは18枚、皮は5g、あんは16gという独自のレシピを守り続けているそう。安定した美味しさにも納得。
アップで見ても小籠包のひだは美しい。鼎泰豊の小籠包は、小籠包の王様とも呼ばれます。

鼎泰豊本店の小籠包

 

蟹みそ入り小籠包もオーダーしてみました。美味しい!!!!!中にたっぷりと入った、新鮮な蟹肉の甘みを堪能しました。

鼎泰豊本店のかに味噌

 

その他にもエビ麺やジャージャー麺も美味しかったです。大満足の夕食となりました!!

鼎泰豊本店のえび麺

鼎泰豊本店のジャージャー麺

 

鼎泰豊本店(信義店)
住所: 台北市大安區信義路二段194號
TEL: 02-2321-8928
事前予約はこちらから!
HP: https://www.dintaifung.com.tw/jp/index.php

 

 

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°
台湾・台北の人気&おすすめホテル☆

台湾の超人気火鍋店、無老鍋で鴨の血とアイスクリーム豆腐を! | Tabily
台湾での朝食は行列必須の豆乳人気店、阜杭豆漿に決まり! | Tabily
台湾で最も美味しかったタピオカドリンクのお店、陳三鼎 | Tabily
[台湾]国立故宮博物院のお宝コレクションは必見! | Tabily
[台湾]十分(シーフェン)でのランタン飛ばしをレポート! | Tabily